市場ニュース

戻る
2017年02月23日12時18分

【通貨】東京為替:ドル・円は戻りが鈍い、日本株安で

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

23日午前の東京外為市場では、ドル・円は戻りの鈍い値動き。日本株安を受けドル売り・円買いの動きは弱まっていない。前日公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(1月31日-2月1日開催分)から3月利上げ観測が後退し、NY市場ではドル・円は一時113円を割り込んだ。アジア市場では海外市場の下げを戻す展開となった。

ただ、日経平均株価の弱含みが続き、ドルの戻りは鈍い。また、ランチタイムの日経平均先物は引き続き軟調地合いのため、目先の日本株安継続を警戒した動きは目先も続きそうだ。足元では材料難で様子見ムードが広がっているもよう。

ここまでのドル・円の取引レンジは113円13銭から113円46銭、ユーロ・円は119円39銭から119円73銭、ユーロ・ドルは1.0544ドルから1.0558ドルで推移した。


【要人発言】

・木内日銀審議委員
「2018年度まで物価上昇率は2%を大きく下回り続ける」

・ムニューチン米財務長官
「強いドルは米国経済への自信を反映する」

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均