市場ニュース

戻る
2017年02月17日17時26分

【通貨】外為サマリー:1ドル113円40銭近辺で一進一退、模様眺めムード強い

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 17日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後5時時点で1ドル=113円42銭前後と、前日午後5時時点に比べ50銭強のドル安・円高となっている。

 欧州時間のドル円相場は、113円40銭近辺で一進一退。時間外取引で米10年債利回りが堅調に推移していることを手掛かりに強含む場面もあったが、午前につけた高値113円50銭に上値を抑えられた。今晩の海外市場では特に目立った経済指標の発表がないほか、来週20日はプレジデンツデーで米市場が休場となるため模様眺めムードが強まっている。

 ユーロは対円で1ユーロ=120円78銭前後と同10銭強のユーロ安・円高。対ドルでは1ユーロ=1.0654ドル前後と同0.0040ドル強のユーロ高・ドル安で推移している。


出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均