市場ニュース

戻る
2017年01月31日14時54分

【通貨】東京為替:ドル・円は弱含み継続、米長期金利は下げ幅拡大

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は113円半ばまで値を戻したが、再び弱含む展開となっている。日経平均株価が前日比で300円超安となっており、リスク回避のドル売り・円買いの流れが継続。また、米10年債利回りの低下幅拡大もドルを下押ししているようだ。

ここまでのドル・円の取引レンジは113円24銭から113円84銭、ユーロ・円は121円31銭から121円85銭、ユーロ・ドルは1.0691ドルから1.0713ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均