市場ニュース

戻る
2017年01月25日10時37分

【通貨】外為サマリー:1ドル114円目前で足踏み、16年は6年ぶり貿易黒字に

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 25日の東京外国為替市場のドル円相場は、午前10時過ぎ時点で1ドル=113円70銭前後と前日午後5時時点に比べ30銭強のドル高・円安で推移している。

 ドル円相場は堅調に推移。午前8時過ぎに113円99銭と114円目前まで買われたが、台替え目前で売りが膨らんだ。前日のニューヨーク市場では、NYダウと米長期金利の上昇を受けドル高・円安が進行したことを受け、再度、上値を試す展開となっている。ただ、この日財務省が発表した16年の貿易収支は4兆741億円と6年ぶりの黒字だった。米トランプ新大統領が日本の自動車貿易を「不公平」と批判しており、日本の貿易収支への関心も再度、強まりつつある。

 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.07313ドル前後と同0.0006ドルのユーロ安・ドル高だった。対円では1ユーロ=122円02銭前後と同30銭前後のユーロ高・円安で推移している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均