市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は売り一服、日本株は下げ幅を縮小

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は売り一服となり、足元は113円70銭付近で推移している。日経平均株価が節目の19000円台に戻しており、ドル売り・円買いがやや弱まっているようだ。ただ、欧米株式先物が引き続き弱含み、ドルが114円台を回復するには手がかりが乏しい。

ここまでのドル・円の取引レンジは113円44銭から114円43銭、ユーロ・円は、121円87銭から122円48銭、ユーロ・ドルは1.0695ドルから1.0750ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均