市場ニュース

戻る
2017年01月19日09時13分

【テク】ソフトバンクG---25日線までの調整を経て自律反発

ソフトバンク <日足> Fastストキャス 「株探」多機能チャートより

<9984> ソフトバンクG - -
足下で調整をみせているが、支持線として機能している25日線までの調整を経て、自律反発が意識されやすい。一目均衡表では基準線が支持線として意識されている。パラボリックではSAR値にタッチしたことから陰転シグナルを発生させているが、ボリンジャーバンドでは+1σを捉えてきており、目先は自律反発を意識。
《TM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均