市場ニュース

戻る
2016年12月02日10時10分

【材料】三越伊勢丹は小動き、11月度売上高は2.7%減で9カ月連続前年下回る

三越伊勢丹 <日足> 「株探」多機能チャートより
 三越伊勢丹ホールディングス<3099>は小動き。1日の取引終了後に発表した11月度の国内百貨店事業売上速報で、三越伊勢丹合計の売上高(法人外商を除く)が前年同月比2.7%減となり9カ月連続で前年実績を下回ったことから小安く始まったものの、減収率が小さくなっていることから、最悪期は脱したとの見方もあり、前日終値付近で売り買いが交錯している。

 日曜日が前年と比べ1日少なかったことや、関東での積雪といったマイナスの影響もあり、先月からは回復基調ではあるものの、前年を下回った。ただ、先月末からの気温の低下により、衣料品部門の冬物に動きが出て、婦人・紳士のコートは前年を上回り好調に推移した。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均