市場ニュース

戻る
2016年12月01日15時29分

【材料】<動意株・1日>(大引け)=タダノ、オールアバウト、マルマンなど

タダノ <日足> 「株探」多機能チャートより
 タダノ<6395>=大幅高。同社は建設用クレーンでトップクラスのメーカー。インフラ老朽化に対応した点検用の高所作業車などが好調で収益に寄与している。市場では「輸出比率が売り上げの約半分を占めており、トランプ次期米大統領が掲げる大規模インフラ政策でクレーン需要に恩恵が期待できるほか、足もと急速に進む円安進行も収益メリット要因として意識されている」(準大手証券ストラテジスト)という。信用倍率は0.5倍と売り長で株式需給関係の良さも値動きの軽さに反映されているもよう。

 オールアバウト<2454>=後場に入って一時ストップ高。同社はきょう、子会社のオールアバウトライフワークスがウォルト・ディズニー・ジャパンとライセンス契約を結んだと発表。ディズニーキャラクターを使ったハンドメイドレッスン「ディズニーハンドメイド」を展開するとしている。また、子会社のディー・エル・マーケットが運営するデジタルコンテンツに特化したダウンロード販売専門のマーケットプレイス「DLmarket」が、トゥ・ディファクト(東京都品川区)が運営するハイブリッド型総合書店「honto」との連携を開始したことも明らかにしている。

 マルマン<7834>=ストップ高で5日続伸。足もとでは禁煙パイポを手掛けていることで禁煙関連として人気化しているが、前日11月30日には孫会社でゴルフ場運営事業を手掛ける西山荘C.C.マネジメントの全株式をユニマットプレシャス(東京都港区)に譲渡すると発表。これが新たな買い手掛かりとなっているようだ。同社は財務体質の改善および強化のため、グループの収益構造の見直しを行っており、今回の譲渡はその一環。ユニマットプレシャスは、ゴルフ場および関連施設を経営しているほか、リゾートホテルやその関連諸施設の経営などを手掛けている。なお、譲渡価格は非公表としており、業績への影響は現在精査中だとしている。

 ネオス<3627>=後場一段高。同社は前引け後に、LINEなどの主要チャットサービスに対応したチャットボット基盤「SMART BOT」を開発したと発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。同サービスは、チャットボットを開発する上で最も重要となる自然言語処理の機能を取り入れた会話処理エンジンを備えているのが特徴。

 NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ダブル・ブルETN<2038>=ストップ高。30日に開催された石油輸出国機構(OPEC)総会では、8年ぶりの減産で最終合意に達した。これを受け、同日の米原油先物相場のWTI(ウエスト・テキサス・インター ミディエート)の期近17年1月物は前日比4.21ドル高の1バレル49.44ドルに急上昇。一時49.90ドルと10月下旬以来の水準に値を上げた。この原油価格の急騰に連動し、NN原油ブルも大幅高となっている。

 プロパティエージェント<3464>=大幅続伸。同社は11月30日、分譲住戸の完売を相次いで発表。これによる業績への寄与などが期待されているようだ。完売したのは、鉄筋コンクリート16階建で総戸数52戸の「クレイシア新宿」および、鉄筋コンクリート8階建で総戸数26戸の「クレイシア両国ヴェルデ」。なお、「クレイシア両国ヴェルデ」の26戸のうち投資用分譲住戸17戸は既に9月30日に完売している。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均