市場ニュース

戻る
2016年12月01日14時03分

【材料】長瀬産業が5日続伸、独自開発の食品素材が認知機能障害の改善に効果

長瀬産 <日足> 「株探」多機能チャートより
 長瀬産業<8012>が5日続伸。この日午前中、独自に開発した食品素材「発酵オタネニンジン-CD」について、アルツハイマー型認知症モデル動物における認知機能障害および行動・心理症状に及ぼす影響を検討した結果、空間記憶障害や徘徊様行動の改善効果を見出したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 また同時に、オルトメディコ(東京都文京区)と共同で開発した食品素材「発酵霊芝」を配合した食品の摂取により、血管状態の改善および免疫賦活機能の改善効果を確認したと発表しており、これもプラス評価されている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均