市場ニュース

戻る
2016年12月01日12時36分

【材料】ネオスが後場一段高、主要チャットに対応したチャットボット基盤「SMART BOT」を開発

ネオス <日足> 「株探」多機能チャートより
 ネオス<3627>が後場一段高。前引け後に、LINEなどの主要チャットサービスに対応したチャットボット基盤「SMART BOT」を開発したと発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。

 同サービスは、チャットボットを開発する上で最も重要となる自然言語処理の機能を取り入れた会話処理エンジンを備えているのが特徴。また、LINEのチャットボット連携用APIである「Messaging API」と標準で接続できるようになっているほか、今後さまざまな主要チャットサービスのチャットボット連携用APIとも標準接続に向けて順次対応する予定で、これらを既存のサービスや業務システムに応じて個別にカスタマイズすることで、各社独自のチャットボットをワンストップで開発することが可能になるとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均