市場ニュース

戻る
2016年12月01日10時01分

【材料】<注目銘柄>=ベリサーブ、自動車分野向けの売り上げ拡大

ベリサーブ <日足> 「株探」多機能チャートより
ZMP上場控え自動運転関連として注目

 ベリサーブ<3724>は11月9日に直近安値となる2655円まで調整したが、ここからの戻りに期待したい。

 同社はIT関連製品のシステム検証などを手掛ける企業で、足もとでは売上高構成比で約半分を占める自動車分野の売り上げが拡大している。自動車メーカーが自動運転など将来を見据えた積極的な製品開発や先行投資を行っていることが同社の追い風となっており、17年3月期第2四半期累計(4~9月)の単独経常利益は6億3600万円(前年同期比64.1%増)と大きく伸びた。

 同社の自動車分野で注目したいのが、運転支援システム効果評価や走行データ分析などを提供する次世代ITS実走行検証サービス「VSAS(バーサス)」だ。自動運転技術などを開発するZMP<7316>が東証マザーズに新規上場する12月19日を前に、自動運転関連として同社が再び関心を集める可能性もありそうだ。(参)

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年12月01日 10時07分

【関連記事・情報】

日経平均