市場ニュース

戻る
2016年11月30日13時43分

【材料】ベルシステム24---総務省認定の「テレワーク先駆者百選」に認定

ベル24HD <日足> 「株探」多機能チャートより

ベルシステム24<6183>は29日、テレワークの導入・活用を進めている企業や団体を総務省が認定する「テレワーク先駆者」において、「テレワーク先駆者百選」企業に認定されたと発表。さらに、テレワーク百選企業により構成される「テレワーク企業ネットワーク」への参加も表明した。

同社は、就業場所に制約のない従業員を対象に、会社のネットワークへ接続できるパソコン等を貸与。自宅や外出先での業務を可能にして、勤務時間内の移動時間の削減を実現。これまでも長時間通勤や育児・介護を行う従業員に対し、時間や場所の制約を軽減し多様な勤務を可能にする在宅勤務制度「ワークアットホーム制度」も制定するなど、働きやすさの向上に努めてきた。

同社はシステムと制度の両面からテレワーク環境を整備。残業時間の減少による生産性向上が評価され、認定されたとしている。

同社は、自宅近くや短時間勤務したいというような、都市部郊外の主婦やシニアのニーズに対応する100名規模のサテライトセンター「スモールオフィス」も11月に開設。今後も多様な働き方を実現し、長期にわたり従業員が安心して働く事が出来る環境を整備していく予定だ。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均