市場ニュース

戻る
2016年11月30日10時04分

【材料】アイロムグループが切り返す、虚血肢治療製剤の豪州臨床試験で1症例目の投与完了

アイロムG <日足> 「株探」多機能チャートより
 アイロムグループ<2372>が朝安スタートしたのち切り返している。午前9時30分ごろ100%子会社IDファーマが、オーストラリアで臨床試験を進めている虚血肢治療製剤(開発コードDVC1-0101)の第1/2a相臨床試験で、1症例目の投与を完了したと発表しており、試験の順調な進展を好感する買いが入っている。

 DVC1-0101は、下肢に新しい血管を作らせ、血行を再開させて治療しようという「血管新生遺伝子治療」。今回、投与が完了したのは、候補者7人のうちの1症例目となる患者に対してで、同試験では合計で18症例の投与を予定しているという。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均