市場ニュース

戻る
2016年11月29日10時59分

【材料】ピクセルが6連騰、前日までの急騰の余勢を駆って一気に4ケタ大台乗せ

ピクセル <日足> 「株探」多機能チャートより
 ピクセルカンパニーズ<2743>が6連騰、前日までの5営業日でストップ高4回を演じ、きょうも一時131円高の1083円まで買われる物色人気をみせた。同社株は子会社がカジノ用ゲーム機の開発・販売を手掛けていることでカジノ関連の一角として買われた経緯があるが、市場では「カジノ法案審議入りへの期待が強まっているが、日程的に今国会期間中の成立は困難で、他のカジノ関連株は総じて安くなっている。現実的にみても(同社株が)カジノ関連で買われる要素には乏しく、値動きの良さに飛びついた個人投資家のマネーゲーム的な相場」(中堅証券情報部)との見方が強い。

 直近の東京株式市場では主力株に上昇一服感が出る一方で、継続前提に重要事象があるような業績面に難のある銘柄に仕掛け的な買いが入り、それに追随するかたちでストップ高を連発する銘柄などが相次いでいる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均