市場ニュース

戻る
2016年11月29日10時08分

【材料】マーチャントが続伸、商業施設の管理運営を手掛けるCSIの全株式取得で検討開始

マーチャント <日足> 「株探」多機能チャートより
 マーチャント・バンカーズ<3121>が続伸。28日の取引終了後、商業施設の管理・運営を手掛けるCSI(東京都港区)の全株式を取得することについて検討を開始し、CSI株主との間で基本合意したと発表しており、業容拡大への期待感から買われているようだ。

 CSIは、「テラスモール湘南」「東急プラザ表参道原宿」「東急プラザ銀座」などの商業施設開発のコンサルティングを行うエム・エス・シー(東京都港区)のグループ会社。今回の合意は、CSIの事業がマーチャントの不動産投資事業やホテル運営事業をよりバリューアップさせるとともに、上場会社グループという地位の信用を生かし、さらなる拡大を図るのが狙い。なお、株式取得は株式交換によるものとして検討し、来年1~2月の株式取得をメドに具体的協議を進めるとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均