市場ニュース

戻る
2016年11月16日10時43分

【為替】外為サマリー:1ドル109円00銭前後で推移、急激なドル高進行で利益確定売りも

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 16日の東京外国為替市場のドル円相場は、午前10時過ぎ時点で1ドル=109円03銭前後と前日午後5時時点に比べ90銭前後のドル高・円安で推移している。

 前日のニューヨーク市場でドルは急伸し、一時109円34銭と6月2日以来、約5カ月半ぶりの水準に上昇した。米10月小売売上高が好調だったほか、米11月ニューヨーク連銀製造業景気指数も底堅く、12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ観測が強まっている。

 この日の東京市場に移ってからは、やや売りが先行しており109円00銭前後で推移している。急ピッチなドル安・円高の進行で利益確定売りが膨らんでいる。

 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.0738ドル前後と同0.0030ドル強のユーロ安・ドル高だった。対円では1ユーロ=117円08銭前後と同60銭前後のユーロ高・円安で推移している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均