市場ニュース

戻る
2016年11月16日10時39分

【材料】FVCが大幅高で3連騰、ZMP出資比率はファンド経由で3%弱、DIとの明暗が鮮明◇

FVC 【日足】
多機能チャートへ
FVC 【日中足】
 フューチャーベンチャーキャピタル<8462>が大幅高で3連騰、前日はストップ高に買われたが、きょうは目先筋の利益確定売りを吸収しさらに上値を指向する展開にある。

 同社は傘下のファンドであるFVCグロース2号投資事業有限責任組合を経由してZMP<7316>株式240万株(発行済み株式数の5.53%相当)を保有している。フューチャーベンチャーキャピタルは同ファンドへの出資比率が53%弱であるため、実質的な保有株比率は約2.9%となるが、それでも上場企業の中では3%強を保有するコマツ<6301>などに続く大株主で、ZMP関連として人気が継続している。

 一方、早くからZMPへの出資企業として認識されていたドリームインキュベータ<4310>は、保有株比率が0.65%にとどまっていることが明らかとなり、市場の期待から大きくカイ離していたことで前日に急落したが、きょうも売りに押される展開となっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均