市場ニュース

戻る
2016年11月16日10時04分

【材料】<注目銘柄>=ディーエヌエー、業績拡大期待が株価押し上げ

ディーエヌエ <日足> 「株探」多機能チャートより
第3四半期業績予想は上振れ可能性大

 ディー・エヌ・エー<2432>は9月8日に付けた年初来高値3955円更新に向けた動きが期待できる。

 4日に発表した第2四半期累計(4~9月)連結決算は、営業利益が152億1900万円(前年同期比34%増)と大幅増益で着地した。横浜DeNAベイスターズなどスポーツ事業が伸長したほか、インターネットのサイト上で、複数の情報や電子商取引サービスなどをまとめて提供するキュレーションプラットフォームが好調に推移した。

 同社では、17年3月期業績予想を開示しておらず、第3四半期累計(4~12月)業績予想を開示し、営業利益を223億円(同52%増)と見込んでいるが、任天堂<7974>と協業で提供するスマートフォン向けゲームアプリから得る収益を含んでいないことから、上振れの可能性が大。中期的にも業績拡大が期待でき、株価の押し上げ要因となろう。

 また、ZMP<7316>と組んでロボットタクシーの開発に取り組んでおり、ZMP上場を控えて関心が高まりそうだ。(仁)

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均