市場ニュース

戻る
2016年11月16日07時10分

【為替】NY為替:ドルは109円台に上昇、米12月利上げ観測などでドル買い加速

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

15日のニューヨーク外為市場でドル・円は、108円20銭から109円34銭まで上昇し、109円21銭で引けた。この日発表された米国の10月小売売上高、輸入物価指数、11月NY連銀製造業景気指数がいすれも予想を上回ったため12月の利上げ観測が一段と強まりドル買いが加速した。

ユーロ・ドルは、1.0770ドルから1.0714ドルへ下落して1.0722ドルで引けた。欧米金利差拡大の思惑が一段と強まり、投資家などのユーロ売り・ドル買いが続いた。ユーロ・円は、116円45銭から117円22銭へ上昇。ドル高・円安の進行に連れる展開となった。リスク選好の円売りが優勢となった。ポンド・ドルは、1.2380ドルへ下落後、一時1.2515ドルまで上昇した。ドル・スイスは、0.9984フランから1.0025フランへ上昇した。米金利先高観が台頭し、リスク選好のドル買いが優勢となった。

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均