市場ニュース

戻る
2016年11月11日07時23分

【為替】NY為替:米長期金利上昇に伴いドル続伸

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

10日のニューヨーク外為市場でドル・円は、106円25銭から106円95銭まで上昇し106円81銭で引けた。米国大統領選挙通過で不透明感が後退したほか、トランプ次期大統領の政策が景気やインフレを押し上げるとの観測、さらに米国の週次失業保険申請件数が予想を下回ったため12月の利上げ観測を受けたドル買いが続いた。

ユーロ・ドルは、1.0907ドルから1.0865ドルへ下落して1.0893ドルで引けた。欧米金利差の拡大にユーロ売り・ドル買いが継続。ユーロ・円は、115円78銭から116円50銭へ上昇。リスク選好の円売りが続いた。

ポンド・ドルは、1.2406ドルから1.2585ドルまで上昇した。

ドル・スイスは、0.9897フランへ上昇後、0.9859フランへ反落した。

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均