市場ニュース

戻る
2016年11月08日13時12分

【材料】シキボウが後場上げ幅を拡大、自社株買いと9月中間期2ケタ営業増益を発表

シキボウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 シキボウ<3109>が後場上げ幅を拡大し年初来高値を更新。前引け後に自社株買いを発表しており、これを好材料視した買いが入っている。上限を380万株(発行済み株数の3.29%)、または5億円としており、取得期間は11月9日から来年2月28日まで。

 また同時発表した第2四半期累計(4~9月)連結決算が、売上高208億3900万円(前年同期比6.5%減)、営業利益15億3800万円(同17.2%増)、純利益7億200万円(同21.3%増)と2ケタ増益となったことも好感されている。

 シルケット糸やボタニカルダイなどの差別化糸が堅調に推移したほか、ベトナムで生産している新規開発糸の海外販売が順調に推移し、繊維事業の収益が大幅に改善したことが業績を牽引。産業材事業は苦戦したものの、2ケタ増益を達成した。

 なお、17年3月期通期業績予想は、売上高460億円(前期比0.7%増)、営業利益32億円(同4.0%増)、純利益15億円(同15.7%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)



【関連記事・情報】

日経平均