市場ニュース

戻る
2016年11月08日10時30分

【材料】小田急が年初来安値、岡三証券が「強気」から「中立」へ引き下げ

小田急 <日足> 「株探」多機能チャートより
 小田急電鉄<9007>が反落、年初来安値を更新した。7日付で岡三証券がレーティングを「強気」から「中立」へ、目標株価を2500円から2250円へ引き下げた。箱根山の警戒レベル引き上げ影響のはく落効果は想定以上にあらわれているものの、今まで業績をけん引していたインバウンド需要の取り込みモメンタムが低下していることを指摘している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均