市場ニュース

戻る
2016年11月04日17時13分

【為替】外為サマリー:一時1ドル103円30銭台を回復、値ごろ感から下げ渋るも戻りは限定的

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 4日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後5時時点で1ドル=103円24銭前後と、2日の午後5時時点に比べ40銭程度のドル安・円高で推移している。

 欧州時間のドル円相場は、値ごろ感からの買いで下げ渋る動き。時間外取引でNYダウ先物や原油先物がマイナス圏ながら底堅さをみせていることもあり、午後4時頃には一時103円30銭台を回復した。ただ、今晩に発表される米10月雇用統計や、来週8日の米大統領選といった重要イベントが続くことから模様眺めムードが広がりやすく、戻りは限定的となっている。

 ユーロは対円で1ユーロ=114円53銭前後と同20銭強のユーロ安・円高。対ドルでは1ユーロ=1.1095ドル前後と同0.0020ドル強のユーロ高・ドル安で推移している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均