市場ニュース

戻る
2016年11月04日09時51分

【材料】カシオが急落、17年3月期業績の下方修正と自社株買いおよび消却を発表

カシオ <日足> 「株探」多機能チャートより
 カシオ計算機<6952>が急落し、一時前営業日比118円安の1269円まで下落し、8月3日につけた年初来安値1231円近辺まで売られている。同社は2日取引終了後、17年3月期の連結業績予想の修正を発表し、売上高を3700億円から3300億円(前期比6.3%減)へ、営業利益を480億円から305億円(同27.7%減)へ下方修正したことが嫌気されている。為替の円高影響に加え、システム事業の構造改革に伴う生産・販売調整が要因としている。

 あわせて発表した第2四半期累計の連結決算は売上高1567億円(前年同期比9.9%減)、営業利益134億8000万円(同37.7%減)だった。

 同時に、上限を1000万株(発行済み株数の3.90%)または150億円を上限とする自社株買いを発表した。取得期間は11月4日から来年1月31日まで。また、11月30日付で消却前発行済み株数の3.72%に相当する1000万株の自社株を消却するとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均