市場ニュース

戻る
2016年11月04日09時09分

【材料】カゴメが反発、1-9月期(3Q累計)経常が95%増益、対通期計画91%進捗

カゴメ 【日足】
多機能チャートへ
カゴメ 【日中足】
 2日、カゴメ <2811> が決算を発表。16年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益が前年同期比94.7%増の85.5億円に拡大して着地したことが買い材料視された。

 国内で機能性表示食品として発売したトマトジュースなどの販売が好調だったことが寄与。原価低減や不採算商品の削減といった構造改革を進めたことなども大幅増益に貢献した。通期計画の94億円に対する進捗率は91.0%に達しており、通期上振れを期待する買いが向かった。

 併せて、発行済み株式数の12.05%にあたる1200万株(金額で295億5700万円)を上限に自社株TOB(株式公開買い付け)を実施すると発表。買い付け価格は2日終値を11.02%下回る2461円。資本提携を解消するアサヒグループホールディングス <2502> などから取得する。

株探ニュース
【関連記事・情報】

日経平均