市場ニュース

戻る
2016年11月02日14時51分

【材料】伊藤忠が後場切り返す、17年3月期営業利益を上方修正

伊藤忠 <日足> 「株探」多機能チャートより
 伊藤忠商事<8001>が後場切り返す。同社は2日午後1時30分、17年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を5兆円から4兆6000億円(前期比9.5%減)へ下方修正した一方、営業利益を2400億円から2650億円(同17.0%増)へ上方修正したことが好感されている。

 通期見通しの想定為替レートを1ドル=105円(従来見通しは110円)に変更した一方、15年に資本・業務提携した中国のCITICの利益貢献や、食料事業が好調に推移していることが寄与するとしている。

 あわせて発表した第2四半期累計の連結決算は収益2兆2464億8200万円(前年同期比10.8%減)、営業利益1168億9500万円(同7.5%増)だった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均