市場ニュース

戻る
2016年11月02日09時08分

【材料】FRONTEOが堅調、AIロボットを一般消費者向けに販売へ

フロンテオ <日足> 「株探」多機能チャートより
 FRONTEO<2158>が全般軟調相場のなかで堅調。米国で訴訟支援ビジネスを展開するが、人口知能(AI)技術の開発に経営資源を注ぎ込んでおり、同関連株の一角として材料株特有の強さをみせている。

 同社は1日、AIによるレコメンド機能を搭載したロボット「kibiro」を一般消費者向けに販売すると発表、これを材料視する買いを誘っている。同社公式サイトと三越伊勢丹で2日より予約受付を開始する。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均