市場ニュース

戻る
2016年11月01日13時13分

【材料】メタップスが一段高、日本ガス子会社へ出資し総合エネルギープラットフォームの構築を目指す

メタップス <日足> 「株探」多機能チャートより
 メタップス<6172>が後場一段高となっている。同社はきょう、日本ガス<8174>子会社の雲の宇宙船の株式250株(株式持ち分25%)を取得したと発表。また、9月7日に発表したメタップスと日本ガスの資本・業務提携に基づき、日本ガスがメタップス株60万7000株(株式持ち分4.71%)を取得し、メタップスの第3位株主となったことも明らかにしている。

 雲の宇宙船への出資は、日本ガスが持つ顧客基盤との豊富なネットワークが、メタップスが手掛けるマーケティング事業の領域と高い親和性を持ち、これらを連携することでさらなる事業成長が見込めると判断したため。ICT(情報通信技術)やAI(人工知能)技術を活用した先進的・画期的な総合エネルギープラットフォームの構築を目指し、新プラットフォームの外販も検討していきたいとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均