市場ニュース

戻る
2016年11月01日11時03分

【材料】ファンデリーが4日続伸、第2四半期は主力のMFD事業好調で大幅な営業増益

ファンデリー <日足> 「株探」多機能チャートより
 ファンデリー<3137>が4日続伸。10月31日取引終了後、17年3月期第2四半期累計(4~9月)の単独決算を発表し、売上高は15億5400万円(前年同期比19.0%増)、営業利益は2億4700万円(同38.9%増)と、大幅な営業増益だったことが好感されている。

 主力のメディカルフードデリバリー(MFD)事業では、定期購入サービスの「栄養士おまかせ定期便」の利用者が拡大したことに加え、健康食通販カタログ「ミールタイム」と「ミールタイム ファーマ」の紹介ネットワーク拡大を推進したことが新規・定期購入顧客数の増加につながった。また、マーケティング事業では、2誌に掲載する広告枠の販売が順調に推移した。

 なお、通期業績予想は従来見通しを据え置き、売上高34億6600万円(前期比15.0%増)、営業利益5億6700万円(同13.3%増)を見込んでいる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均