市場ニュース

戻る
2016年11月01日09時46分

【材料】ファナック急落、第2四半期営業利益38%減で通期見通し小幅増額もコンセンサス未達

ファナック <日足> 「株探」多機能チャートより
 ファナック<6954>が急落。同社は31日取引終了後、17年3月期第2四半期累計(16年4~9月)の連結決算を発表、売上高2571億800万円(前年同期比26.5%減)、営業利益784億円(同38.4%減)、最終利益601億7400万円(同34.5%減)だった。円高進行に伴い海外収益が円換算で減少、スマートフォン向けロボドリルが一時的需要の終息により大きく減少したことも響いた。

 なお、17年3月期については売上高を5088億円から5019億円(前期比19.5%減)へ小幅に下方修正する一方、営業利益を1341億円から1347億円(同37.5%減)へ、最終利益を1033億円から1041億円(同34.8%減)へ小幅増額したものの、事前の市場コンセンサスには届かず嫌気売りを誘発した。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均