市場ニュース

戻る
2016年10月31日15時38分

【材料】三菱重工---後場急落、17年3月期の上期実績・通期修正計画とも大幅な下振れ

三菱重 <日足> 「株探」多機能チャートより

三菱重工<7011>は後場に一時436.7円まで急落。16年4-9月期(第2四半期累計)決算とともに、17年3月期業績予想の下方修正を発表している。第2四半期累計の営業利益は前年同期比66.9%減の384億円で着地した。また、通期見通しについては3300億円から2400億円(前期は3095億円)へと引き下げている。市場コンセンサスで上期は1100億円強、通期は3200億円程度とみられており、これらを大幅に下回る内容がネガティブ視されているようだ。
《WA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均