市場ニュース

戻る
2016年10月28日09時59分

【材料】日立物流が年初来高値、上期営業は一転増益で上振れ着地

日立物流 【日足】
多機能チャートへ
日立物流 【日中足】
 日立物流 <9086> が大幅高で年初来高値を約4ヵ月ぶりに更新している。27日、同社は決算(国際会計基準=IFRS)を発表。17年3月期上期(4-9月)の連結営業利益は前年同期比11.5%増の145億円に伸び、従来の0.1%減益予想から一転して増益で着地したことが買い材料視された。

 円高の影響や中国・アジアの荷動き軟調で国際物流が減収となったものの、国内外3PL案件の生産性向上などでこれを補い、一転増益を達成した。併せて、通期の同利益を従来予想の280億円→285億円に1.8%上方修正した。

株探ニュース
【関連記事・情報】

日経平均