市場ニュース

戻る
2016年10月27日09時10分

【材料】JX、海洋掘削などしっかり、WTI原油3日続落も買い戻し優勢

国際石開帝石 <日足> 「株探」多機能チャートより
 国際石油開発帝石<1605>は軟調ながら、日本海洋掘削<1606>やJXホールディングス<5020>は強含みもみ合いとなるなど石油関連株はまちまちの展開。足もと原油市況が軟調に推移しており、前日のWTI原油先物価格は78セント安の1バレル=49ドル18セントと3日続落、OPECでの減産協議に不透明感が出ていることが背景。ただ、前日の米国株市場ではエクソンモービルやシェブロンなどのエネルギー関連株が上昇、原油市況下落による株価への影響は限定的となっている。東京市場でも関連銘柄には信用取り組みが売り長の銘柄も多く買い戻しを誘っている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均