市場ニュース

戻る
2016年10月26日11時46分

【材料】テックファーム---スマホ・サイネージアプリを開発、AIによるデータ分析も提供

テックファム <日足> 「株探」多機能チャートより

テックファームホールディングス<3625>は26日、子会社のテックファーム株式会社が12Japan(本社:東京都世田谷区)と店舗のオムニチャネルソリューションの販売促進において協業を開始したと発表。

同社は、12Japanが提供しているオムニチャネル「USXS」を活用したサービス「ミラープラス」の正式販売代理店として営業活動をするとともに、「USXS」を他チャネルと連携するために不可欠なBeaconを活用したスマートファン・サイネージ向けのアプリケーションの開発・運用を担う。

また、AIを活用して「USXS」にて収集したデータを基に各チャネルの利用状況を分析し、収益拡大への貢献を目指す。

「ミラープラス」は、店舗・ECサイトの情報と会員・在庫の管理を統合する、オムニチャネルシステム「USXS」を活用したオムニチャネルのトータルソリューション。同社では、「ミラープラス」の販売や開発において3年後までに10件の案件獲得、5億円の売上を目指すとのこと。

《TN》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均