市場ニュース

戻る
2016年10月26日09時06分

【材料】プリマが年初来高値、今期最終70億円で減益予想から一転して最高益と報じられる

プリマ <日足> 「株探」多機能チャートより
 プリマハム<2281>が年初来高値更新。きょう付の日本経済新聞で「2017年3月期の連結純利益は、前期比1割増の70億円程度と過去最高になりそうだ」と報じられており、同16%減の54億円を見込む会社予想から一転して増益となるとの観測が好材料視されている。

 記事によると、利益率が高い自社ブランド製品がソーセージを中心に伸びていることが業績を牽引するという。また、円高による仕入れコストが下がっていることも追い風となるとしている。なお、決算発表は11月2日の予定。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均