市場ニュース

戻る
2016年10月19日10時58分

【材料】日立---売り優勢、ゴールドマンでは投資判断を格下げ

日立 <日足> 「株探」多機能チャートより

日立<6501>は売り優勢。ゴールドマン・サックス証券では、投資判断を「買い」から「中立」に格下げしている。目標株価は530円を据え置いているもよう。現在進行中の事業ポートフォリオの見直しは評価も、コングロマリットディスカウントはなくならないと考え、カバレッジ内の選好順位を見直したようだ。足元では、事業の選択と集中策に対して評価が高まっていたことから、利食い売りにつながる格好へ。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均