市場ニュース

戻る
2016年10月19日09時36分

【材料】UMNファーマは急反落、16年12月期業績予想を営業赤字幅拡大に下方修正

UMN <日足> 「株探」多機能チャートより
 UMNファーマ<4585>が急反落。18日の取引終了後、16年12月期の連結業績見通しについて、売上高を20億4400万円~24億2800万円から8400万円(前期比58.4%減)へ、営業損益を23億1500万円~22億8200万円の赤字から33億9100万円の赤字(同32億700万円の赤字)へそれぞれ下方修正し、赤字幅が拡大するとの見通しを発表したことが嫌気されている。

 今期中のUMN-0502(組み換えインフルエンザHAワクチン)の承認取得が困難との見方から、同製品の関連収益の計上が来期以降へずれ込む見通しとなったことが要因。また、今期に受注していた受託業務のうち、一部についての検収が来期にずれ込む見通しとなったことも響くとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年10月19日 10時00分

【関連記事・情報】

日経平均