市場ニュース

戻る
2016年10月18日11時13分

【材料】日本郵船---続落、社長インタビュー報道をマイナス視

郵船 <日足> 「株探」多機能チャートより

日本郵船<9101>は続落。社長のインタビュー報道が伝わっている。海運市況の低迷で18.3期まで厳しい業績が続くとの見解を示しており、ネガティブ視される格好のようだ。減損損失など特別損失の計上を発表で、18.3期以降の業績回復期待が高まりつつあっただけに、失望感につながる形に。市況低迷時に契約した案件の影響が今後も残るもようだ。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均