市場ニュース

戻る
2016年09月14日09時40分

【材料】マイナス金利深掘り懸念で銀行セクターに逆風、地銀株の下げ一段と際立つ

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクが軟調。来週20~21日に日米で開催される金融政策会合にマーケットの視線が集中しているが、日銀の金融政策決定会合では緩和政策の「総括的検証」が予定されている。そのなか、黒田日銀総裁はマイナス金利の深掘りに肯定的な姿勢を示しているとの観測が浮上しており、これが為替の円安誘導材料として輸出株には追い風となる一方、メガバンクをはじめとする銀行セクターには収益デメリット要因として株価にネガティブに働いている。特に、海外でビジネスチャンスを持たない地銀株の下げが一段と目立つ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均