市場ニュース

戻る
2016年09月14日09時11分

【材料】セイコーHDが続急落、今期経常を一転66%減益に下方修正

セイコーHD 【日足】
多機能チャートへ
セイコーHD 【日中足】

 13日、セイコーホールディングス <8050> が17年3月期の連結経常利益を従来予想の120億円→40億円に66.7%下方修正。従来の1.0%増益予想から一転して66.3%減益見通しとなったことが売り材料。

 主力の腕時計の訪日外国人向け販売が想定以上に落ち込み、売上が計画を10.3%も下回ることが響く。円高による輸出採算の悪化も収益を圧迫する。なお、前提為替レートを1ドル=110円から100円に見直した。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均