市場ニュース

戻る
2016年09月13日13時02分

【材料】三浦工---急反発、バラスト水規制管理条約の発効で関連銘柄として物色

三浦工 <日足> 「株探」多機能チャートより

三浦工<6005>は急反発。「船舶バラスト水規制管理条約」が17年9月8日に発効することが決定、発効後5年以内に、外航船はバラスト水処理設備を設置する必要が生じることになった。バラスト水処理装置の承認はグローバルで進んでおり、国内外で12社が承認済みとなっているもよう。とりわけ、同社は同装置の売上を前期12億円から19.3期に100億円へ拡大の計画となっているようだ。

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均