市場ニュース

戻る
2016年09月13日11時30分

【材料】亀田菓が3日ぶり急反発、大和証券は新規「2」でカバレッジ開始

亀田製菓 <日足> 「株探」多機能チャートより
 亀田製菓<2220>が3日ぶりに急反発。大和証券は12日、同社株のレーティングを新規「2(アウトパフォーム)」でカバレッジを開始した。目標株価は6000円とした。「柿の種」「ハッピーターン」などの米菓製造・販売を行っているが、同証券では「北米を中心に海外事業の収益性改善が見込めること」「国内はブランドの集約と製造原価の低減で今期も営業利益の拡大が続くと予想されること」を注目ポイントに挙げている。17年3月期の連結営業利益は会社予想の60億円に対し62億9000万円(前期比35%増)を予想しているほか、18年3月期は同74億3000万円への連続増益を見込んでいる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均