市場ニュース

戻る
2016年09月12日10時38分

【材料】菊池製作所が反落、第1四半期赤字幅拡大を嫌気

菊池製作 <日足> 「株探」多機能チャートより
 菊池製作所<3444>が反落。前週末9日の取引終了後に発表した第1四半期(5~7月)連結決算で、売上高11億6200万円(前年同期比15.4%減)、営業損益3億4000万円の赤字(前年同期1億9200万円の赤字)、最終損益2億1100万円の赤字(同7400万円の赤字)と赤字幅が拡大したことが嫌気されている。

 情報通信機器や精密電子機器メーカーの厳しい研究開発・生産状況を受けて、新規開発試作品製造、金型製造、量産品製造全般で売上高・受注高が低水準で推移した。なお、業績予想は従来見通しを据え置いた。通期業績は売上高68億2000万円(前期比15.2%増)、営業利益4600万円、最終利益1億円を見込んでいる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均