市場ニュース

戻る
2016年09月09日11時09分

【材料】任天堂は反落も下げ幅限定的、先高期待が底流

任天堂 <日足> 「株探」多機能チャートより
 任天堂<7974>は反落。同社は7日に「スーパーマリオ」の新作である「スーパーマリオラン」をiPhone向けに配信することを発表しており、これがポジティブサプライズとなって、前日は一時4500円を超える上昇をみせた。きょうは、その反動から利益確定売りに押される展開となっているが、下落率は2%以下にとどまっており、先高期待を感じさせる動き。売買代金は11時現在で1000億円弱こなしており、東証1部上場銘柄のなかで2位のソフトバンクグループ<9984>を大きく引き離し断トツとなっている。

 なお、前日買われたサノヤスホールディングス<7022>、ディー・エヌ・エー<2432>など周辺銘柄も利益確定売りに押される展開となった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均