市場ニュース

戻る
2016年09月08日09時45分

【材料】NTTデータが3日ぶりに反発、「IFRS移行で営業益200億円増加」

NTTデータ 【日足】
多機能チャートへ
NTTデータ 【日中足】

 NTTデータ <9613> が3日ぶりに反発。日経新聞が8日付で「NTTデータは会計基準をIFRS(国際会計基準)に変更するのにともない、連結営業利益が200億円程度押し上げられる見通しだ」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「年間約150億円ののれん代の償却負担がなくなり、減価償却方法の変更も利益増加につながる」という。同社がIFRSに移行する19年3月期の営業益増加報道に刺激されて買い先行でスタートしている。

株探ニュース

日経平均