市場ニュース

戻る
2016年09月07日13時57分

【材料】きちり---FinTechベンチャーのBearTailと請求書自動データ化システムを共同開発

きちり <日足> 「株探」多機能チャートより

きちり<3082>は5日、BearTail(本社:東京都千代田区)との間で、間接部門合理化のため財務会計とテクノロジーとAIを融合させた請求書自動データ化システムを共同開発すると発表。

BearTailは、FinTechベンチャーとしてクラウド家計簿サービス「Dr.Wallet」や全自動クラウド経費精算サービス「Dr.経費精算」などを提供している。

共同開発の内容は、「Dr.経費精算」の機能開発支援を行い、同社において「Dr.経費精算」を導入、販売協力も進めていく。

同社は「外食産業の新たなスタンダードの創造」をビジョンとして、多様化した顧客のニーズに対応した高付加価値サービスを提案・提供するレストラン展開の他、外食事業者向けプラットフォームの構築・提供を行っている。特にプラットフォーム事業は近年急成長している。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均