市場ニュース

戻る
2016年09月07日13時32分

【材料】大塚商会は7日続伸、国内有力証券がレーティング「オーバーウエート」に引き上げ

大塚商会 <日足> 「株探」多機能チャートより
 大塚商会<4768>が7日続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が6日付のリポートで、目標株価を5750円から5650円へ引き下げた一方、レーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエート」へ引き上げたことが好感されている。

 株価は4月以降の需給要因や16年12月期上期営業利益が会社計画を下回ったことなどで調整が進んでいた。ただ、国内のIT投資が堅調であることや、第2四半期で成約に至らなかった商談の刈り取りが可能とみることなどを背景に第3四半期は同13%増と見込んでおり、短期的な見直しのきっかけになる可能性があるとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均