市場ニュース

戻る
2016年09月07日10時28分

【材料】OSGコーポが反落、第2四半期37.3%営業増益も利益確定売り

OSGコーポ <日足> 「株探」多機能チャートより
 OSGコーポレーション<6757>が反落。同社は6日の取引終了後、17年1月期第2四半期累計(2~7月)の連結決算を発表。売上高は32億6200万円(前年同期比5.5%増)、営業利益は3億8600万円(同37.3%増)、純利益は2億2500万円(同50.2%増)と大幅な増益となったが、株価は5日続伸後であることから利益確定売りに押されているようだ。ウォータードリンクビジネスの家庭用製品では、取り扱い販売店の拡充に注力、業務用製品もウォータークーラー市場では駅や空港、学校などの公共施設や東京五輪関連を含むスポーツ施設への導入を図っている。

 通期業績は売上高67億円(前期比9.2%増)、営業利益7億円(同39.5%増)、純利益3億5000万円(同30.7%増)と従来見通しを据え置いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均