市場ニュース

戻る
2016年09月05日09時37分

【材料】三井ハイテクは軟調、17年1月期業績予想の減額修正警戒

三井ハイテク <日足> 「株探」多機能チャートより
 三井ハイテック<6966>は軟調。2日取引終了後、17年1月期の連結業績予想の下方修正を発表したことから警戒感からの売りが流入している。売上高は680億円から650億円(前期比1.4%増)へ見直したほか、最終利益は14億円から10億円(同45.0%減)へ修正した。為替が当初想定に比べ円高で推移し採算が悪化したことなどが響く。同時に期末配当を従来予想から3円減の3円とすることも明らかにした。年間配当は8円(前期比5円減)となる。

 ただ、この日は一時1ドル=104円への円安が進行しているほか、同時に35万株(発行済み株式数の0.90%)、2億5000万円を上限とする自社株取得枠の設定も発表しており、株価は一時プラス圏に浮上するなど下げ幅は限定的となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均