市場ニュース

戻る
2016年09月02日12時21分

【為替】東京為替:ドル・円は103円36銭付近、日本株の切り返しを意識か

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

2日午前の東京外為市場ではドル・円は103円36銭付近。日経平均株価の切り返しを受け、103円台前半で推移した。ドル・円は103円20銭付近で寄り付いた後、日経平均の安寄りで103円13銭まで下げたが、株価の反転をにらんで上昇基調に転じ、一時103円43銭まで値を上げた。その後、日経平均の切り返しを受けリスク回避的な円買いは弱まり、ドルは底堅さを増したようだ。

ただ、今晩発表の米8月雇用統計を前に、目先は積極的なドル買いは手控えられるだろう。また、ランチタイムの日経平均先物は弱含んでいることも、ドル買いが入りにくい要因。とはいえ、具体的な売り材料も見当たらないことから、ドルは103円前半で底堅い値動きが続きそうだ。

ここまでドル・円は103円13銭から103円43銭、ユーロ・円は115円52銭から115円81銭、ユーロ・ドルは1.1191ドルから1.1203ドルで推移した。


【要人発言】
・菅官房長官
「ロスネフチ出資を検討している事実はない」

・麻生財務相
「週末開催のG20では、成長戦略の話が出てくる」

《XH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均